2019年レゴのクリスマスまとめ。アドベントカレンダーや限定セットを見逃すな!

2019年レゴのクリスマスまとめ。アドベントカレンダーや限定セットを見逃すな! レゴ製品のレビュー
公式サイト

【LEGO】

1年の中で最も華やかな季節、クリスマス。

レゴの世界もクリスマスの時期は盛り上がります。

毎年クリスマスにはアドベントカレンダー限定セットが販売されるんですね。

2019年のクリスマスに新しく販売されるものをまとめます。

2019年のレゴアドベントカレンダー

2019年レゴアドベントカレンダー シティ 60235の外箱

2019年のアドベントカレンダーは4種類。

  • ハリーポッター
  • スターウォーズ
  • シティ
  • フレンズ

のラインナップとなっています。
ハリーポッターがアドベントカレンダーに初登場しましたね。

2019年10月4日から販売開始です。


アドベントカレンダーとは、プレゼント付きのカレンダーのこと。

12月1日から毎日1つずつプレゼントの入ったカレンダーの窓を開けていって、クリスマス当日までのカウントダウンを楽しむためのものです。

毎日わくわくできるって、すごい仕掛けですよね。

わたしも娘もアドベントカレンダー大好き!

アドベントカレンダーと言えば中身がお菓子のものがたくさん売られているけれど、レゴならクリスマスが終わっても遊べていいなぁって思います。

わが家は、ハリーポッターとシティのアドベントカレンダーを買う予定です♪買いました!

レゴ(LEGO) ハリーポッター 2019 アドベントカレンダー 75964

ピース数305ピース
対象年齢7歳~

とうとうアドベントカレンダーにハリーポッターがお目見えです。

映画ハリーポッターのクリスマスのシーンから飛び出してきたように、雰囲気がとてもよく出ています。

4種類のアドベントカレンダーの中で唯一、対象年齢が7歳からとちょっと高めの設定。

大人の心もつかみますよね。

こちらのアドベントカレンダー、実際に買ったのでレビュー記事も書きました。

レゴ(LEGO) スター・ウォーズ 2019 アドベントカレンダー 75245

ピース数280ピース
対象年齢6歳~

レゴ(LEGO) シティ 2019 アドベントカレンダー 60235

ピース数234ピース
対象年齢5歳~

他の3つに比べて、基本的なクリスマスのモチーフが揃っている印象のシティのアドベントカレンダー。

対象年齢も一番低く、5歳以上となっています。

初めてのレゴのアドベントカレンダーによいかも!

わが家はサンタさんのミニフィグ欲しさに買いました。

レゴ(LEGO) フレンズ 2019 アドベントカレンダー 41382

ピース数336ピース
対象年齢6歳~

2019年のクリスマス流通限定商品

レゴでは毎年クリスマスのホリデーシーズンに、季節の限定セットを販売します。

レゴクリエイターエキスパートシリーズ(上級向けモデル)で、クリスマスにちなんだモデルが発表されるのです。

2019年10月1日に日本で発売となるのが、ジンジャーブレッドハウス

お菓子の家をモチーフにした、なんともかわいらしいセットです。

流通限定商品なので、購入できるお店が限られています。

レゴクリエイター エキスパート ジンジャーブレッドハウス 10267

商品番号 10267
対象年齢 12歳~
ピース数 1477
ミニフィグ 2体
(ジンジャーブレッドマン、ジンジャーブレッドウーマン)
販売場所 レゴストア
レゴストアオンライン(楽天ショップ)

ものすごくかわいらしいお菓子のおうち!

キラキラした窓、わたあめのランプ、チョコレートのベッドなどどこをみてもワクワクしますね。

暖炉はちゃんと光るようになっているんですよ。

ミニフィグも、ジンジャーブレッドの形なんですー。

夫婦がそろっていて、赤ちゃん(タイルプレート)も一緒です。

おうちや家具だけじゃなく、クリスマスツリーやミニトレインなどクリスマスモチーフの小物もたくさん作れます。

日本では10月1日からレゴストアで販売開始。

>>レゴストア店舗一覧

また、レゴストア楽天市場店のベネリックで10月1日の10:00から販売開始されます。

>>ベネリック レゴストア楽天市場店

まとめ

クリスマスのモチーフってどれもかわいいですが、レゴの世界でもすごくよく表現されていますよね。

子どもと一緒にクリスマスまでのわくわくを体感したいなら、ぜひアドベントカレンダーを用意しましょう。

上級者向けのセットにはなりますがレゴクリエイターのジンジャーブレッドハウスも魅力的。

組み立てて飾っておくだけでもクリスマスを華やかに演出してくれますね。

コメント