2019年レゴのアドベントカレンダー。シティの中身をレビューします。

2019年レゴのアドベントカレンダー。シティの中身をレビューします。 レゴ製品のレビュー
公式サイト

【LEGO】

2019年10月4日から発売された、レゴのアドベントカレンダー。

わが家はシティとハリーポッターの2つを買いました。

シティを買ったのは、サンタさんのミニフィグが欲しかったから!!

レゴアドベントカレンダー シティのサンタのミニフィグ
これです!サンタさん



他にも雪だるまや暖炉など、クリスマスモチーフのものが簡単に作れます。

レゴ初心者には嬉しいセット…!


もちろん、アドベントカレンダーそのものも、子どもと一緒にクリスマスを楽しむアイテムとして優秀ですよね。

  • レゴアドベントカレンダー シティ 60235の基本情報
  • 中身のレビュー
  • 中身の作り方


について、写真たっぷりでお届けします♪

レゴアドベントカレンダー シティ 60235の基本情報

商品番号 60235
ピース数 234ピース
対象年齢 5歳以上
内容 24日分のギフト 
ミニフィグ 7体(サンタとファミリー)

    

クリスマスまでの24日間、毎日小窓を開けてサプライズのおもちゃを楽しむアドベントカレンダー。

レゴのシティのアドベントカレンダーは、雪遊びをする家族が描かれたイラストの部分に小窓があります。

2019年レゴアドベントカレンダー シティ 60235の外箱
外箱 前
2019年レゴアドベントカレンダー シティ 60235の外箱
外箱 後ろ
2019年レゴアドベントカレンダー シティ 60235の中
外箱をめくったところ。ギフトが入っている小窓がある。



箱は片面がシートになっていて、その上で遊べるようになっているんですね。

シートには氷の張ったリンクにカーリング場が描かれていて、出てきたパーツで遊べそうです。

2019年レゴアドベントカレンダー シティ 60235の中
プレイシート


ミニフィグは7体入っています。

お目当てのサンタさんの他に、お父さんお母さん子どもなどのファミリーのミニフィグが揃います。

中身のレビュー

アドベントカレンダーを開ける

中身の紹介は、実際に12月に入って窓をひとつずつ開けた時に、写真を撮ってレビューしたいと思います。

箱が全部開くまでの24日間、毎日更新しますのでお楽しみに!

1日目 除雪車

レゴアドベントカレンダーシティ60235の中身

1日目は除雪車でした。

レゴアドベントカレンダーシティ60235の中身

こうやって開けた蓋の裏側に、組み立ての説明が図で描かれています。

2日目 雪玉を投げる機械

レゴアドベントカレンダーシティ60235の中身

2日目は、雪玉を投げる機械。
指で押すとパーツが動いて、中に入れた雪玉を飛ばすことができます。

3日目 ミニフィグ

レゴアドベントカレンダーシティ60235の中身

3日目にして初のミニフィグが登場。
カーリングの整備をするおじさん。

もふもふのボアつきフードがあったかそう~。

レゴアドベントカレンダーシティ60235の中身

顔の表情は2パターンあります。

4日目 的

レゴアドベントカレンダーシティ60235の中身

4日目に出てきたのは、雪投げの的。
たぶん、これをめがけて雪投げして遊ぶんでしょうねー。

3日目に出てきたおじさんと、こんなシーンを撮ってみました。

レゴアドベントカレンダーシティ60235の中身

「なっははー!全然飛ばないっ 笑!!」

5日目 薪割り

レゴアドベントカレンダーシティ60235の中身

5日目は薪割りセットでした。

娘に「これは何?」と聞かれて説明。
今の日本の生活では薪割りってなじみないですよね。

6日目 ツリー

6日目はツリー。

木のてっぺんを飾る槍のようなパーツが珍しいです。

7日目 男の子

7日目は、プロペラのついた帽子をかぶった男の子が出てきました。

手にはお菓子を持っています。

8日目 プレゼント

8日目は3つのプレゼント。

2つのパーツだけで作ったものも、ボックス型のプレゼントと組み合わせると、一気にプレゼントっぽくなりますね。

9日目 雪だるま

レゴアドベントカレンダーシティ60235の中身

9日目には冬のモチーフでは定番の雪だるまが出てきました。

首にちょこんと巻いたスカーフは、後ろ姿もかわいらしいんです。

レゴアドベントカレンダーシティ60235の中身

スカーフは予備パーツも入っていたので、7日目に出てきた男の子にもつけてあげました。

雪だるまとおそろい~!

レゴアドベントカレンダーシティ60235の中身

10日目 女性のミニフィグ

レゴアドベントカレンダーシティ60235の中身

10日目は、マフラーを巻いてカメラを持った女性のミニフィグ。

マフラーは予備でもうひとつ入っていたので、他のミニフィグにつけてあげることもできますね。

11日目 カーリングの道具

レゴアドベントカレンダーシティ60235の中身

11日目に出てきたのは、カーリングの道具。

今回のアドベントカレンダーのシートの部分がカーリング場になっているので、メインの遊び登場ですね。

ストーンの裏はちゃんとツルツルの面になっていました。

レゴアドベントカレンダーシティ60235の中身

12日目 ランプとロッキングチェア

レゴアドベントカレンダーシティ60235の中身

12日目は、ランプとゆらゆらゆれるロッキングチェア。

13日目 ミニフィグ

レゴアドベントカレンダーシティ60235の中身

13日目は、本を持ったおばあちゃんのミニフィグ。

この本、ちゃんと開くことができて「Once upon a time…」とお話の始まりが書いてあります。

レゴアドベントカレンダーシティ60235の中身

昨日出てきたランプとロッキングチェアに座らせて、のんびり読書の時間♪

レゴアドベントカレンダーシティ60235の中身

14日目 テーブルと小物

レゴアドベントカレンダーシティ60235の中身

14日目は、テーブルとクッキー、飲み物、キャンドルが出てきました。

15日目 スノーモービル

15日目に出てきたのはスノーモービルです。

小さいけれど、足の部分がちゃんと動きますよ。

16日目 キッチン

レゴアドベントカレンダーシティ60235の中身

16日目はキッチン。

フライパンが置かれているコンロの下にはオーブン(たぶん)があって、パンケーキみたいなものが差し込めます。

で、このパンケーキみたいなもの、なぜか押すとすぽーんと飛び出す仕組みになっています。

説明の絵にも、「当たるから注意」といった絵が描かれていますね。

レゴアドベントカレンダーシティ60235の中身

17日目 男性のミニフィグ

レゴアドベントカレンダーシティ60235の中身

17日目は男性のミニフィグ。

グレーヘアーに髭面です。

手に持っているのは、消化器…かな??

なぜ消火器を持っているのか謎ですが(笑)、箱の絵ではスノーモービルに乗りながら中身を噴射させています。

レゴアドベントカレンダーシティ60235の中身

18日目 ごちそう

レゴアドベントカレンダーシティ60235の中身

クリスマスのごちそうの登場です。

テーブルに赤と白の色を使って、お肉が置いてあるだけで一気にクリスマスの感じが出ますね。

19日目 置時計

レゴアドベントカレンダーシティ60235の中身

19日目は置時計。

この時計の部分はプリントパーツでした。

20日目 ミニフィグ

レゴアドベントカレンダーシティ60235の中身

20日目は、スノーボードを楽しんでいる子どものミニフィグでした。

帽子がかわいいですねー。

ウエアも後ろはフードが描かれていたりして、細かいです。

レゴアドベントカレンダーシティ60235の中身

21日目 望遠鏡

レゴアドベントカレンダーシティ60235の中身

21日目、望遠鏡が出てきました。

変わった形のパーツをうまく組み合わせています。

22日目 暖炉

レゴアドベントカレンダーシティ60235の中身

22日目は、暖炉が出てきました。

特徴的な形のクリアパーツが燃えている炎を表現しています。

23日目 犬ぞり

レゴアドベントカレンダーシティ60235の中身

23日目は犬ぞりでした。

犬はシベリアンハスキーですかね、かわいいです。

24日目 サンタのミニフィグ

レゴアドベントカレンダーシティ60235の中身

とうとうアドベントカレンダーも最終日を迎えました。

満を持して出てきたのは、サンタさん!

袋には配るプレゼントも入っていて、クリスマスの準備万端ですね!

このサンタさん後ろ姿がかわいくって、背中にキャンディスティックさしています。

レゴアドベントカレンダーシティ60235の中身

中身の作り方

中身は箱を開けるまでのお楽しみ!といいつつ、実は開けなくても内容わかっちゃうんですよ。

レゴ公式のHPで組み立て説明書がダウンロードできます。


手持ちのレゴブロックで真似して作ってみたい、なんていうときに活用してみてくださいね。

まとめ

レゴアドベントカレンダーシティ60235の中身

出てきた全ての中身を、娘に並べてもらいました。

クリスマスを過ごす家の中の様子や、ウインタースポーツを楽しむ姿がぎゅっとつまったアドベントカレンダーですね。

ミニフィグも子どもからお年寄りまでバリエーション豊かで、家族でクリスマスを楽しむモチーフが多いのもシティのアドベントカレンダーの特徴です。

4種類あるアドベントカレンダーの中で対象年齢が5歳以上と一番低いので、未就学のお子さんがいる家庭でも楽しめる内容ですね。

また来年のクリスマスに飾ってもいいし、バラして普段遊ぶブロックにできるのがレゴのいいところ!!


クリスマスが過ぎると値段が安くなることも多いので、来年用に買っておくのもありです!

コメント