レゴ北極探検隊60190のアイスグライダーのレビュー。中身と仕掛けは?

レゴ北極探検隊60190のアイスグライダーのレビュー。中身と仕掛けは? レゴ製品のレビュー
公式サイト

【LEGO】

レゴシティ北極探検隊シリーズ60190「北極アイスグライダー」のレビューをします。

2019年GWのトイザらスのレゴ福袋でゲットしました。

この記事でわかること
  • パーツやミニフィグなど中身の紹介
  • 仕掛けの解説

わが家にとっては初めてのレゴシティだったので、なんだかちょっと新鮮でした。

レゴシティ60190アイスグライダーの詳細

レゴシティ北極探検隊シリーズ60190アイスグライダー
対象年齢5歳から12歳
ブロック数50(プリントパーツ2つ)
ミニフィグ1体(男性の探検隊員)
中身・アイスグライダー1台
・小物
・組み立て説明書1冊

アイスグライダーは 高さ約6センチ、長さ11センチ、幅8センチ とそんなに大きくないです。

5歳の娘がひとりであっという間に組み立てました。

レゴシティ北極探検隊シリーズ60190アイスグライダーの組み立て説明書と予備パーツ
予備パーツは2つ入っていました

ミニフィグ

レゴシティ北極探検隊シリーズ60190アイスグライダーのミニフィグ・男性隊員
レゴシティ北極探検隊シリーズ60190アイスグライダーのミニフィグ・男性隊員
後ろ

ミニフィグは男性の北極探検隊員。
顔にはゴーグルがプリントされていて、カチッとベルトを締めた服のプリントもかっこいいです。

帽子は青いニット帽のような形。

アイスグライダー

レゴシティ北極探検隊シリーズ60190アイスグライダー


この乗り物、アイスグライダーっていうんですね。

後ろにプロペラがついていて、スキー板みたいなもので雪の上を滑ります。

ミニフィグが1体、乗れるようになっています。

小物

ついてくる小物は5種類。

レゴシティ北極探検隊シリーズ60190アイスグライダーの小物
  • コンピュータタブレット(写真でミニフィグが手に持ってるレーダーみたいなやつ)
  • スノーシューズ(足にかちっとはめて履かせることができます)
  • リモートトラッカービーコン×2(オレンジ色の、車両が停まっていることを知らせるみたいなやつ)
  • ラジオ(黒。無線機みたいにも見えますね。)
  • ノコギリ(丸い大きな歯が特徴)

全部、アイスグライダーに搭載できます。

プリントパーツ

このセットに入っているプリントパーツは2つ。

コンピュータタブレットとアイスグライダーの前の部分のマークが入っているブロックがプリントパーツになっています。

アイスグライダーの仕掛け

このアイスグライダーは小さいながらも、動くところは全部で3ヵ所あります。

コックピットが開くので、ミニフィグの乗降りがスムーズ!

レゴシティ北極探検隊シリーズ60190のギミック


アイスグライダーの後ろのローターをくるくる回せます。

レゴシティ北極探検隊シリーズ60190のギミック


スキッド(スキー板みたいなやつ)が4つとも上下に動きます。

レゴシティ北極探検隊60190アイスグライダーの仕掛け

まとめ

パーツは少な目ですぐにできる割には、動かせる部分が3ヵ所あって楽しいですね。

ミニフィグがついているのでこれだけでも遊べるけれど、ごっこ遊びを展開させるにはちょっと物足りないかな。

他のシリーズとの組み合わせで遊んだり、ちょっと買い足しするのにいい商品です。

コメント